更年期症状の原因

こんにちは。

からだspaAyi本川です。

 

コロナウィルス感染による自粛モードも1年以上も継続し、

今もまだ収束の雰囲気を感じません(/_;)

 

会いたい時に会いたい人に会えない

仕事を頑張る分楽しみで補っていた方が、好きに出掛けれない

小さなお子さんとお出掛けできず自宅にこもりっきり

在宅ワークと自粛で外に出ていない

 

などなど、

 

環境によって受ける影響は様々・・・

 

コロナウィルスには感染しないかもしれませんが、

精神的に受けるダメージは募る一方で、本当に考え深いです。

 

 

今日は少し

「更年期」について触れてみます。

 

更年期とは

 

閉経を迎える平均50歳の前後10年。

45歳から55歳の期間の事を言います。

 

その前の時期を「プレ更年期」と呼んだりもします。

 

どなたでもいつかは迎える期間です。

 

女性ホルモンが低下していくときに、

身体の動きと脳の動きが一致せず、自律神経が乱れることで起こる

 

ほてり・発汗・めまい・頭痛・倦怠感・イライラなど

 

の症状を「更年期症状」と呼びます。

 

 

 

少し前から対処法もわかってきて、

ホルモン補充などで症状を緩和することも勧められていましたが、

 

現代はそのホルモン補充で効果がない方も増えてきているんです。

 

それは、

女性ホルモンの低下だけが原因でなく

 

心のダメージ=ストレス

 

と言われています(/_;)

 

更年期症状だけでなく、

無月経やPMS・生理痛などにも、とても関係性が深い!!

 

そして

そのストレスは、自分では気づいていないことも多いのが現状です。

 

でも不思議と心の状態ははっきりと「身体」に現れます。

あらゆるところに。

 

まずは、

今の心と身体の状態を知る・向き合う

 

それがとっても大切な事です★

 

女性は我慢強くたくましい、どんどん頑張れます。

 

だからこそ、自分もきちんと労りましょうね(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA